オフィスでもカンタン!ストレッチ!

目の使いすぎで固まった首のストレッチ

首のストレッチの解説

長時間パソコンなどを使用していると姿勢が前のめりになって首や肩の張り、コリがひどくなります。

このストレッチは、固まった首まわりの筋肉を伸ばすことで血流を促し、コリをほぐす目的です。
首回りは人体の構造上たくさんの神経や血管が走っていて、それを守るように幾重にも筋肉が重なりあっています。首を伸ばした状態で腕をひねる動作を行うことで、この何層にも重なった内側の筋肉にも血流を促す作用が生まれます。

首回りはとても繊細なので、指圧を行う時にはくれぐれも力を入れすぎないように注意してください。あくまで軽くほぐす程度で十分効果があります。

  • 解説
  • 解説
  • 解説

効果には個人差があります。
尚、ストレッチを行う際は場所を考慮し、
安全に気を付けて行ってください。

監修担当正看護師・柔道整復師牧 華子

監修担当
正看護師・柔道整復師
牧 華子

正看護師・柔道整復師の両方の免許と実務経験を持ち、東洋医学と西洋医学を融合した施術を行う。近年は産前産後の女性のケア(妊娠線予防ケア、マタニティマッサージ、産後の骨盤矯正など)にも注力。ベビーカーでそのまま入れる接骨院の院長として人気を博している。