オフィスでもカンタン!ストレッチ!

腰痛を改善するストレッチ

腰のストレッチの解説

長時間座り仕事を続けている人の多くが腰痛に悩まされています。これは椅子に座ることで骨盤が後ろに倒れた状態が長く続き、姿勢を保つ筋肉が弱まってしまうことが主な原因です。

一定時間ごとに腰を適切に動かすことで改善されることが多いので、腰痛持ちの方はぜひ試してみてください。

ひねるときはくれぐれも無理はしないように、ゆっくりと気持ちのいいところで止めてください。

骨盤の位置によって、内臓の位置や下半身の血流などにも大きく影響を与えます。できるだけ骨盤を立てた状態をキープするよう普段から意識していると、内臓を支えるインナーマッスルが鍛えられ、胃や腸が下がるのを防ぐことができますし、ポッコリお腹をへこませる効果もあります。また、冷え性も改善できることが多いので、ぜひ試してみてください。

  • 解説
  • 解説
  • 解説

効果には個人差があります。
尚、ストレッチを行う際は場所を考慮し、
安全に気を付けて行ってください。

監修担当正看護師・柔道整復師牧 華子

監修担当
正看護師・柔道整復師
牧 華子

正看護師・柔道整復師の両方の免許と実務経験を持ち、東洋医学と西洋医学を融合した施術を行う。近年は産前産後の女性のケア(妊娠線予防ケア、マタニティマッサージ、産後の骨盤矯正など)にも注力。ベビーカーでそのまま入れる接骨院の院長として人気を博している。